キャラクターがクーポン知らずの格安価格 | 仮面ライダー

書き口はライターさんの書く小説という感ありありで淡々としてますが!外伝ノベライズとしては悪くないと思います。2作目も読みたいです。この本、面白くて一気に読みました。

イマが買い時!

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

仮面ライダー キャラクター小説仮面ライダーW Zを継ぐ者 (講談社キャラクター文庫) [ 三条陸 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

読みやすくて面白かったです。そうです、ハマってしまったんです。映像で見たかった!ぜひ続編を書いてほしいです。今回本は買ったものの多少なり知識があった方いいかなと、先月から東映chで始まった再放送を見て少し勉強してから読もうと、8話まで見た段階で我慢出来ず一気に読んでしまいました。テレビシリーズは翔太郎視点(モノローグとかはだいたい翔太郎ですからね)ですが、こちらはフィリップ視点(一人称も『ぼく』)ですすみます。個人的にTVで疑問に思っていたこともこの本で分かって、それだけでもすっきりしました。面白かったです。Wが好きな方にはおすすめです。作品は!もちろんよかったです。文字を読み進めているはずなのに、脳内で人物がいつものようにパタパタ動き回るような感じで、『あぁWだな』と思いました。平成ライダーではWが一番好きです。脳内だけじゃなく、実際に映像で見たい気もしますが、フィリップ役の 菅田くんが大人になってきていて、少年っぽさやあどけなさが抜けてきているので難しいでしょうね…普段あんまり読書しないんですが、これは買ってよかった!2回目も読みましたが、やっぱりおもしろかったです。Wのファンなら購入して損はないと思います。何故オンタイムで観なかったのかと悔やまれる位…。他の方もおっしゃられてますが!Wの小説2作目や!映像化してほしいと思いました。東映さん!お願いします。W好きなら読んでみて欲しいです。皆さんのレビューもとても参考になりました。今でも一番好きなライダーはWなので読んでみました。やっぱりWは好きだなーと思わされました。文章がこなれていない気はしますが、シーンや台詞などは目に浮かぶようです。Wサイコーです!ディケイドが好きだったので「ビギンズナイト」は観てたんですが。。それほどTVで見ていた彼らの姿がきちんと再現されていました。なので言う事無しです。著者はW本編たるテレビシリーズの49話中25話を担当されていた三条陸さん。後半が特に面白かったです。帯にある『フィリップが翔太郎に?』の煽りにやきもきしながら発売を待ってました。読んでいて楽しくて、電車の中なのにニヤニヤしてしまいました。そして是非ともこれを映像で見たいです!出ると知って速攻で注文。シリーズ化して欲しいです。実写化してほしいです。ぶっちゃけ当時は余り興味が持てず殆ど見てませんでした。でもやはりWを知らない人にはなかなか想像しづらいと思います。初めての楽天ブックス活用です。とてもよかったです。翔太郎が!フィリップが!アキちゃんが!照井がそこに居ます!活字ですが!脳内で映像が再現されます。